解説泉質や効能

  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • FC2ブックマークに登録する
  • Buzzurlブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する

登別温泉の泉質


登別温泉は一般的に11種類の泉質を有するともいわれている。
また登別観光協会によれば泉質は9種類で「温泉のデパート」とも形容されている。
このように多種類の温泉が湧き出るのは世界的にも珍しい。


▼登別温泉の泉質
旧泉質名 新泉質名
硫黄泉(いおうせん) 硫黄泉
食塩泉(しょくえんせん) 塩化物泉
明ばん泉(みょうばんせん) 含アルミニウム泉
芒硝泉(ぼうしょうせん) 硫酸塩泉
石膏船(せっこうせん) 硫酸塩泉
緑ばん泉(りょくばんせん) 含アルミニウム泉
鉄泉(てっせん) 含鉄泉
酸性泉(さんせいせん) 酸性泉
重曹泉(じゅうそうせん) 炭酸水素塩泉


登別温泉の効能


慢性皮ふ病、神経痛、筋肉痛、高血圧、冷え性、切り傷、胃腸病、痔疾、婦人病、打ち身、美肌など



TOPPAGE  TOP