解説源泉について

  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • FC2ブックマークに登録する
  • Buzzurlブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する

登別温泉の源泉について


登別温泉源泉について登別温泉の源泉数は36あるといわれていて、その源泉温度は45℃~90℃、湯量は一日当たり1万トンで、施設により異なるが一部飲用としても用いられている。


登別温泉最大源泉地:地獄谷

地獄谷は登別温泉、最大の源泉地である。

源泉地である地獄谷は日和山の噴火活動によりできた爆裂火口跡で、長径約450メートル、面積はおよそ11ヘクタール、谷に沿って数多くの涌出口や噴気孔があり、泡を立てて煮えたぎる風景が「鬼の棲む地獄」の由来となった。

ここから多種類の温泉が毎分約3000リットルも涌き出し、温泉街のホテルや旅館に給湯されている。



TOPPAGE  TOP